ケーキ作りの基本:メレンゲ編

メレンゲはスポンジケーキやシフォンケーキを作る際、欠かせないものです。
粉砂糖を使用したメレンゲもありますが、グラニュー糖を使用するメレンゲが一般的です。
それではメレンゲ作りに入りましょう♪

ボウルはよく洗って、乾いたふきん等で綺麗に拭いてから使用しましょう。不純物が入ると泡立ちにくくなります。
卵白は冷蔵庫から出したての冷えているもののほうが、泡立ちが良いと思います。

メレンゲの作り方

手順1
卵白をボウルに移し入れ、ボウルを傾けて卵白を下部にに溜めるようにします。
そこから泡立て器を左右に大きく動かしていき、ばらすようなイメージで泡立てはじめましょう。

手順2
半透明な泡が立ってきはじめたら、塩を一つまみ加えて泡立ちをよくしたあと、さらに混ぜていきます。

手順3
泡立ってきましたら、泡立て器を手前から向こう側へ、その反動で手前に戻すように、これを繰り返して混ぜていきます。
しばらく混ぜましたら、空気を含ませるように手首を軸に回転させるようにして泡立てていきます。

手順4
泡が白っぽくなってきて、少しボリュームが出てきましたらグラニュー糖をひとつまみ加えましょう。
入れすぎますと、泡立ちにくくなるので気をつけましょう。

手順5
泡立て器を上にあげてみて、軽く角が立つようになったら、
ここでグラニュー糖を3分の1程加えてさらに泡立てていきます。

手順6
ゆっくりと残りのグラニュー糖を加え、更に混ぜるべし、混ぜるべし!

手順7
全体にツヤが出はじめて、泡立て器を持ち上げた時に、角がビンと立ったら出来上がりです。(ぱちぱち)
ここで、泡立て器から、落ちたり、角が倒れるようではまだまだです。混ぜるべし。混ぜるべし。

Valuable information

引越のプロロの評判

2017/7/31 更新